無添加コスメ@口コミ情報バンク無添加コスメのススメ経皮毒とは?

無添加コスメのススメ

経皮毒って・・・? 聞いたことありますか?

経皮毒とは、化粧品や日用品に含まれる有害化学物質のこと。

経皮毒は体に危険ということがいろいろな本やメディアで紹介されています。
見てわかる!図解 経皮毒


経皮毒の怖いところは、経口毒(口から吸収される毒)とは違って体内で分解(解毒)されにくいこと。

経口毒は肝臓で分解されて体外に約90%排出されますが、経皮毒は、肝臓のような解毒器官を通さずに直接、血管やリンパ管に入ってしまいます。

そのため、血液にのって全身をめぐったり、そのまま皮下組織に蓄積されるので、10日でたった10%しか排出されない!と言われています。

つまり、経皮毒は経口毒のナント9倍もの毒が体内に残ってしまうのです。。。


また、経皮毒の恐ろしい点は、体内で蓄積量があるレベルに達しないと表面化しないことです。

経皮毒によって、ガン、脳、心臓、皮膚の疾患などになる可能性が高いことも警鐘されていますが、気付いてからでは取り返しがつきません。


これらが経皮毒の恐ろしい特徴です。

経皮毒のことを考えると、化粧品や日用品を使うのが怖くなってしまいます。

でも、できるだけ有害化学物質が無添加のコスメや日用品を選べばいいだけのこと。

ちょっとしたことですが、それが自分や家族、大切な人の健康を守ることにつながります(^^)
>>人気ランキング

<<緑茶化粧水の作り方:大人にきび対策に無添加コスメ@口コミ情報バンクのトップへ酒かす石けん>>

トラックバック一覧

  1. 1. 経皮毒の危険??体内に有害化学物質がたまると

    • [経皮毒を知って経皮毒を防ぐデトックス大作戦]
    • 2006年12月08日 23:51
    • 体内に有害化学物質がたまると私たちの生活環境は環境汚染がすすみ、身の回り・・・
  2. 2. どうして有害化学物質は生まれたの?

    • [世にも奇妙な 経皮毒問題]
    • 2008年01月18日 11:17
    • 今日は、経皮毒で述べた、有害化学物質がどうして生まれたのか?にスポット当てたいと思います。まず、1938年まで時代は溯ります。時に時代は世界大恐慌でした。そんな中、産業革命を起こすべく、VAT法が開発されました。どんなものかと言うと、1、まず主...

コメント一覧

    • 1. 天地の恵み
    • 2007年01月19日 11:42
    • 経皮毒が気になるなら肌に触れる商品に混ぜて使ってみてください。ミネラル濃縮溶液です。http://blog.livedoor.jp/kazufuu/archives/cat_50032948.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
無添加コスメ好き管理人

無添加コスメ@口コミ情報バンクの管理人 むてんです(^^)

無添加コスメの口コミや手作り化粧品など、美肌づくりに大切な情報を好きな時にいつでも探せるブログを目指しています。
ランキング
無添加コスメ@口コミ情報バンクは
人気ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆
相互リンクのご案内
無添加コスメ@口コミ情報バンクと
相互リンクしている皆さんはこちら

相互リンクの申込みはこちら
ブログ内検索
情報が見つからない場合は検索してお探しください☆