無添加コスメ@口コミ情報バンク手作りコスメ【化粧水:髪用】卵の薄皮化粧水が育毛剤に

手作りコスメ【化粧水:髪用】

育毛剤として使える卵の薄皮化粧水の作り方を紹介します。

卵の薄皮に含まれるヒアルロン酸の保湿効果と、玄米の抗酸化作用と血行をよくする働きをプラスした化粧水。

美しい髪になるだけでなく育毛効果もあるようです♪
育毛剤としてもどうぞ。


★用意するもの★

・生卵の殻 10個分
 (ゆで卵の殻は熱でヒアルロン酸が変化してしまうのでダメです)
・玄米 150g
・紅茶ティーパック 2袋(種類は何でもOK)
・しょうが 15g(皮付きのまま薄切り)
 ※肌の弱い人は少なめに
・根コンブ(または肉厚コンプ) 5g
・ホワイトリカー(35度) 600ml
・精製水 40ml(薬局で500ml 100円程)
・クエン酸 少々(薬局で25g 300円程)
・ガラス容器(密閉できるもの ※きれいに洗う)
・スプレー容器 (※きれいに洗う) 

★育毛剤として使える卵の薄皮化粧水(原液)★(約6ヶ月分)

1.生卵の殻をきれいに洗って水に2〜3時間つける。
  この間にコンブを約5mm幅に切る。
2.殻を割りながら薄皮をそっとはがし水気をきって乾かす。
3.ガラス容器に卵の薄皮、玄米、紅茶、しょうが、コンブ、ホワイトリカーを入れる。
4.これを冷蔵庫に10日間以上おく。これで原液のできあがり。
  
※冷蔵庫に入れて6ヶ月以内に使いきってくださいね。

★育毛剤として使える卵の薄皮化粧水★(約1ヶ月分)

スプレー容器に原液60ml+精製水40ml+クエン酸(微量※)を混ぜてできあがり。

※つまようじの先を濡らして先に1〜2mmつける程度

※冷蔵庫にいれて1ヵ月以内に使いきってくださいね。

★育毛剤として使える卵の薄皮化粧水の使い方★

朝晩の一日2回、3〜5ml(手のひらに100円玉くらいの量)を髪と地肌にスプレーし、地肌を指のはらで優しくマッサージします。


ちょっと作るのに手間がかかりますが髪と地肌がうるおいます。
材料代が安くて育毛効果も期待できるのは、高価な育毛剤いらずで嬉しいですね(^^)
>>コスメランキング

<<クロロフィル化粧品の口コミ無添加コスメ@口コミ情報バンクのトップへ育毛効果も期待できるクエン酸リンスの作り方>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
無添加コスメ好き管理人

無添加コスメ@口コミ情報バンクの管理人 むてんです(^^)

無添加コスメの口コミや手作り化粧品など、美肌づくりに大切な情報を好きな時にいつでも探せるブログを目指しています。
ランキング
無添加コスメ@口コミ情報バンクは
人気ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆
相互リンクのご案内
無添加コスメ@口コミ情報バンクと
相互リンクしている皆さんはこちら

相互リンクの申込みはこちら
ブログ内検索
情報が見つからない場合は検索してお探しください☆